第1回 当院の理学療法の紹介

image001

当院の理学療法は、脳血管疾患を中心として早期より病気や傷害による機能低下の改善や基礎体力の維持・向上を目的に

  • 「運動療法」:寝返る・起きる・座る・立つ・歩くなど
  • 「物理療法」:温める・冷やすや電気などを用いての治療
  • 「装具療法」:コルセットや下肢装具の処方

一人ひとりの状態に合わせてマンツーマンで治療を実施しています。

image002

関節が固まらないように可動域の改善やストレッチ、筋力強化などを行います。

 

image003image004

平行棒内歩行、杖を用いての歩行など、一人ひとりにあった移動能力獲得を目指します。また、患者様に適した杖や歩行器などの歩行補助具も検討・処方します。

image005image006

自宅や外出を想定しての階段昇降、屋外歩行などの応用動作を行い、安全かつ効果的に社会復帰を目指します。

image007image008

男性5名・女性3名・計8名、幅広い年齢層で構成された元気あふれるスタッフです。*1
一日でも早く社会復帰できるよう患者様と共に日々、治療・練習に取り組んでおります。


さらに詳しい情報を知りたい方は、以下のホームページなどをご参照ください。


*1 2012.1.31現在