人工呼吸器に関する院内研修

梅雨が明けるまでは、「雨が長い。急な豪雨は困る」と文句ばかりでした。
梅雨が明ければ、「日差しが強い。頭が焼ける」と、やはり文句ばかりのあどみんです。

さて先日、宮崎で人工呼吸器に関するセミナーへ参加したばかりでしたが、今回は院内研修でも人工呼吸器について学びました。

先のセミナーでもお世話になりました、フクダ電子株式会社様より講師をお招きし、お話ししていただきました。

人工呼吸器の換気モードのお話と安全対策、始業点検の流れについてでした。

先のセミナーでは触れられていなかった部分なので、為になりました。
特に安全対策については、トラブルについて機器故障の具体例も知ることができたので、臨床の中でも目配り・気配りをしたいと思います。

個人的には、換気モードのVC・PCと比べたSIMVの利点や換気モードに合わせた呼吸介助の工夫点について、質問できたのが良かったです。

投稿者:

あどみん

宮崎県小林市にある池田病院で働く言語聴覚士。 既婚で5児の父です;D うち二人は双子です。 育休から復帰して、臨床に勤しんでおります。 ゲームクリエイターだった頃のスキルを活かして、今は池田病院ホームページの管理もしてます。 平成24年度から、宮崎県言語聴覚士会の広報局理事もしてます。 そして、小林市子ども・子育て会議の委員としても、会議に参加させていただいています。 田舎な宮崎の更に田舎の小林市で、充実した教育・医療・福祉が受けられるように、自分なりの貢献の仕方はないか日々模索中。 嫌いな言葉は「画餅」です。