青太、完走できず。

皆さんこんばんは。今年は青太に参加しました。あどみんです。

早速ですが、タイトル通りです。

大会当日まで、自分なりに頑張って練習したのですが、残念です。

30km走も3回ほど経験しました。30kmまでなら、確実に自分のペースで走れる自信もついていたのですが。。。

完走できなかった原因は、あどみんの前方不注意です。

サンマリンスタジアムに向かう途中のバイパスで、アキレス腱を伸ばしていた他の走者の足を踏んでしまいました。

足を強くひねった感じも少なかったので、とりあえずは走れるだろうと走りました。

相手の方は、申し訳ないことにその場で棄権していました。

しかし、500mも走らないうちに右足の違和感が強くなり、25km付近では「このまま走り続けたら、腫れちゃうよね」という感触が強くなったので、「とりあえず、スタジアムに近づくまでは行ってみよう」と歩いていきました。

サンマリンスタジアムについて、残り10km地点まで行きましたが、そのまま歩いても悪化しそうだったので、スタッフの方にリタイアを宣言しました。

残念でなりません。今までの練習が、パァになったわけです。悔しいと言うよりは、寂しいと感じました。

初めて青太に参加して判ったのは、準備を怠らないこと、緊張感を持ち続けて走らないと、完走すらままならないという事です。

来年こそ完走を目指します。まずは、度付きスポーツサングラスを買って、ちゃんと見えてる状態で走るようにします。