歯周病とアルツハイマー型認知症

ここ最近、12月らしい寒さかと思えば、急にぽかぽか陽気になったりで、子どもの着る服を選びかねています。あどみんです。

先日、九州大学の研究成果紹介のページに、こんな情報が載っていました。

世界初ヒト歯周病の歯茎で脳内老人斑成分が産生されていることが判明

歯周病と様々な病気との関連性が言われていますが、認知症との関係性もあったとは驚きです。

認知症には、いくつか種類がありますので、全てに関係しているわけではないと思います。

それでも、予防として可能性があるのであれば、取り組むことに意義はあると思いました。

作成者: あどみん

宮崎県小林市にある池田病院で働く言語聴覚士。 既婚で5児の父です;D うち二人は双子です。 育休から復帰して、臨床に勤しんでおります。 ゲームクリエイターだった頃のスキルを活かして、今は池田病院ホームページの管理もしてます。 平成24年度から、宮崎県言語聴覚士会の広報局理事もしてます。 そして、小林市子ども・子育て会議の委員としても、会議に参加させていただいています。 田舎な宮崎の更に田舎の小林市で、充実した教育・医療・福祉が受けられるように、自分なりの貢献の仕方はないか日々模索中。 嫌いな言葉は「画餅」です。