Home » 脳神経外科

脳神経外科

Dr_neuro01池田徳郎

  1. 主要疾患
    • 脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)
    • 頭部外傷(慢性硬膜下血腫、急性硬膜下血腫、急性硬膜外血腫、脳挫傷)
    • 脳腫瘍
    • 片側顔面けいれん
    • 三叉神経痛
    • 認知症
  2. 主な症状
    • 頭痛
    • 失語症(言葉が出ない)
    • 片麻痺
    • 呂律がまわらない
    • めまい
    • 手足のしびれ
    • 顔がピクピクする
    • 物忘れ

    など

  3. 検査
    • CT
    • 3D-CTA
    • MRI
    • MRA
    • 脳血管造影検査
    • 頚動脈エコー
    • ホルター心電図
  4. 一日の平均的な診療件数
    • 新患:10~15件程度
    • 再診:60件程度
  5. 診療上のモットー
      365日、脳神経外科専門医が、まず診察しています。脳梗塞の超急性期治療として、t-PA(アルテプラーゼ)静注療法を積極的に行い、また血管内治療も行っています。急性期〜回復期〜慢性期まで、同一主治医が責任を持って治療しています。

Comments are closed.