宮崎県ワクチン接種率全国1位らしいです。

新型コロナウイルスの話題が新聞、ニュースで取り上げられるようになり、だいぶ経過しました。
先日、新聞の見出しで新型コロナウイルスのワクチン接種率で、宮崎県が全国1位であったとのことを知りました。

しばらく経っているので、もしかする今は違うのかも知れませんが……。

宮崎県の県民性は、PRESIDENT Onlineでは次のようにまとめられていました。

真面目で柔和。金にも汚くないし、義理人情にも厚い人が多い宮崎の顧客。現状の取引を維持するだけなら、こんなに付き合いやすい顧客はない。しかし善人すぎるし、大ざっぱな性格なので商売はヘタ。その気になるまで時間がかかるので、こちらがイニシアティブを取って、じっくり攻めることが重要。また、「よだきい」の性分なので、過度に期待していると、何も決めていなくてがっかりすることもあるので、注意が必要。

確かに、「その気になるまで時間がかかる」というのは図星のような気もします。
地域包括ケアシステムが動き始めた頃も、各市町村単位でのケア会議実施率がなかなか上がりにくい様子もありました。

しかし、一旦動きの波に乗ると普及、浸透率が高いのかも知れません。「その気になってしまえば」接種率全国1位になれちゃうぐらい行動できちゃう。

きっとスロースターター、宮崎県人。

作成者: あどみん

宮崎県小林市にある池田病院で働く言語聴覚士。 既婚で5児の父です;D うち二人は双子です。 育休から復帰して、臨床に勤しんでおります。 ゲームクリエイターだった頃のスキルを活かして、今は池田病院ホームページの管理もしてます。 平成24年度から、宮崎県言語聴覚士会の広報局理事もしてます。 そして、小林市子ども・子育て会議の委員としても、会議に参加させていただいています。 田舎な宮崎の更に田舎の小林市で、充実した教育・医療・福祉が受けられるように、自分なりの貢献の仕方はないか日々模索中。 嫌いな言葉は「画餅」です。