日常的にメンソールを喫煙する女性は脳卒中リスク高

皆さんこんにちは。当院でも本年度4月より、敷地内禁煙になりましたね。

病院の勤務者は女性が圧倒的に多い現状ですが、そんな女性の皆様へ気になる記事を紹介します。

2012. 4. 12

Arch Intern Med誌から

メンソールを吸う女性の脳卒中リスクは他の喫煙女性の3倍

引用は、いつもの日経メディカルオンラインです。

この報告はアメリカで行われた大規模統計研究です。日常的に喫煙習慣のある方々を母集団として、統計処理を行ったそうです。

結果、
性別、年齢、人種、学歴、世帯収入、BMI、過去30日間の喫煙本数と喫煙日数、喫煙開始年齢で調整すると、メンソールタバコの常用は脳卒中リスクを有意に高めていた。”
とされています。

ただし、
”リスク上昇は、女性(2289人、オッズ比3.28、1.74-6.19)と、非アフリカ系米国人(4422人、3.48、1.70-7.13)で特に高かった。男性(2739人)では、メンソールタバコ群と非添加タバコ群の間に脳卒中リスクの有意な差は見られなかった(0.92、0.36-2.37)。”
とされています。

また、
”メンソールタバコ常用者の脳卒中リスク上昇は、高血圧、糖尿病、脂質異常症を調整に加えても、全体(オッズ比2.19、1.05-4.58)、女性(3.54、1.60-7.84)、非アフリカ系米国人(3.02、1.24-7.34)の全てにおいて有意だった。”
とされています。

加えて、
”脳卒中以外に評価指標に設定された、高血圧(オッズ比1.17、0.84-1.62)、心筋梗塞(0.89、0.40-1.99)、うっ血性心不全(1.32、0.56-3.15)、COPD(1.06、0.50-2.22)のリスクについては、メンソールタバコ常用者と非添加タバコの常用者の間に有意差は見られなかった。
とされています。

つまり、上記をまとめると、

  • 喫煙すること自体が脳卒中リスクを高めるが、メンソール添加タバコを日常的に吸っている女性は、喫煙している人と比べても特に脳卒中リスクが高い。
  • しかも、そもそも高血圧、糖尿病、脂質異常症など脳卒中リスクを高める疾患に患っていて、更に喫煙している人と比べても、やっぱりメンソール添加タバコを日常的に吸っている女性の方が、もっと脳卒中リスクが高い。
  • ただし、男性はメンソール添加タバコと非添加タバコの間に、統計的な有意差はなかった。
  • また、高血圧、心筋梗塞、うっ血性心不全、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の罹患リスクに関しては、メンソールによる影響は統計的には認められなかった。

ということになります。

別にあどみんが、非喫煙男性だからって、優越感に浸っているわけではありませんよ?
あどみんは、あどみんでアルコール大好きなので、脳卒中リスクが高めだと思います。
摂生しなきゃ。

大掃除@2012 spring

みなさん、こんにちは。
今年も大掃除の時期がやって来ました。外窓担当だったあどみんです。

当院のリハビリテーション・スタッフは、春と秋に大掃除をします。

夏と冬じゃないのは、環境が過酷だから。

特に外の窓掃除は、2〜3時間外で作業をしなければならないので、なるべく気候のよい時期を選ばなければいけません。

高いところのボタンはほうきでポチっと
フィルターは天井から降りてくるんですよ

夏にエアコンを使い始める前に、フィルターを綺麗にします。

あどみんは、今のリハビリ棟が完成して、続けて外窓担当ですが、前回に比べるとずっと効率良く掃除することができたみたいです。

チーム外窓

チーム外窓のおかげですね。今回のknow howを元に、次回はさらなる時間短縮を目指したいと思います。

互助会の総会がありました。

皆さんこんばんは。
「早く帰るぞっ」と決めたのに、なぜか21時前に帰ることの多いあどみんです。

いや、あどみんの仕事が遅いのが原因だと思うんですがね。
仕事してて「これはこれで楽しい」と思っちゃうのも、一因だと思います。

さて、今日は業務終了後に平成23年度 互助会総会がありました。
前年度の互助会役員の皆様、お疲れ様でした。

役員の方々のおかげで、色々な恩恵に預かることができています。

そして、今年度の役員に任命された皆様、1年間よろしくお願いいたします。
あどみんは、役員にはなっていませんが、もしお手伝いできることがあれば、いつでも声をかけてくださいね。

最近、宮崎県言語聴覚士会でも色々とお手伝いをさせていただいている中で、コミュニティの力を感じるあどみんです。

総会の度に活発に意見が出るのは、イイコトだと思います。