院内研修に参加しました

みなさん、こんにちは。あどみんです。

当院では今年度より、外部講師をお招きして院内研修を行っています。

今回の講師は、株式会社アステム様よりお越し頂きました。
新しいリハビリテーション棟は、こういった研修会の使用も想定し、椅子さえあれば、かなりの人数が入れる状態になっています。
この院内研修、院内スタッフは全員参加です。
義務です。
特に、看護師、看護助手の皆さんは、夜勤など勤務の都合もある為、日を分けて同じ内容を2回実施しています。
テーマが「医療安全対策」ということで、内容は基本的な感染予防策や実際に報告された医療事故など、多岐にわたり講演して頂きました。
私はリハスタッフなので、MRIや輸液ポンプの取扱いなどは行いませんが、それでも日常的に医療処置を目の当たりにしています。
こういう知識があれば、実際に処置を行ってはいなくとも、目の前で発生しそうなアクシデント場面で、声をかけることでインシデントレベルに食い止めることもできるかも知れませんね。

作成者: あどみん

宮崎県小林市にある池田病院で働く言語聴覚士。 既婚で5児の父です;D うち二人は双子です。 育休から復帰して、臨床に勤しんでおります。 ゲームクリエイターだった頃のスキルを活かして、今は池田病院ホームページの管理もしてます。 平成24年度から、宮崎県言語聴覚士会の広報局理事もしてます。 そして、小林市子ども・子育て会議の委員としても、会議に参加させていただいています。 田舎な宮崎の更に田舎の小林市で、充実した教育・医療・福祉が受けられるように、自分なりの貢献の仕方はないか日々模索中。 嫌いな言葉は「画餅」です。

コメントする